頭 中 下 層 
    Take it easy.
    http://imuyan.blog7.fc2.com/

     

     というタイトルじゃなくて、たまたま見た2本のタイトルをいっしょにしただけ。
     なんかどっちも萌えが足りませんでした。
     (以下、つらつらとネタバレ含むつぶやき)
     

    more

    ・ベオウルフ
     オールCGアニメなのね。事前に聞いたけどすっかり忘れて見ていて、どうも人物の生気みたいなものが作りものめいて、微妙に不気味だなあと思って、あとから気がついて納得。まあそれよりもアニメみたいなアングルデフォルメの槍の穂先なんかが気になってたんだけど、どうもそれは3D映画として作られたからだったと。それは知らんかった。
     炎とか火竜とか、技術的にはすごいと思うんだけど、CGアニメならアニメらしいキャラデザインのほうが好きだなあ。あと、アクションの躍動感は、やっぱ生身の人間が演じることでエモーショナルに来るものがあると思う。といいつつ、クライマックスの火竜戦はワンダと巨像ばりのアクションで燃えたんですが。ってワンダもCGやんか。でもあれは自分で操作できるトコがキモなんだし。ラストの見つめ合いは、同じベオウルフを愛し続けた男と女の同志的目交ぜだと思うけど、肝心のベオに惚れ込めなかったので入れないというか感銘がないというか。

    ・アビエイター
     長いので、ビデオでときどき中断入れつつ鑑賞。常に緊張感があって、ぶつ切りでもちゃんと入れました。しかしおもしろいかどうかはまた別の話で。主人公が超人的異能の人なのが魅力に直結しないんだな。主人公ばかりを描いていて対比される人がいないからなのか。強迫神経症ぽいのに危うさが弱い。ディカプリオが悪いわけじゃないんだけど。むしろ力演してると思うけど(ああでも童顔はハンデか)。脱いでも全然エロくないしなー。なんか、キレイすぎ。

     がっつり泣けるとか、がーんと殴られるようなショックのあるお話とか、見たいぞ読みたいぞ。スウィーニー・トッドはどうかしら。シザーハンズより泣けるかしら。
     

    Comment


    秘密にする

    いむやん

    このブログをリンクに追加する

     
    *Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 頭 中 下 層 , all rights reserved.