頭 中 下 層 
    Take it easy.
    http://imuyan.blog7.fc2.com/

     

     大げさなタイトルだな(笑)。
     

    more

     アニメ仕事をもらったはいいし、視機能がもつ限りは続けるつもりでいるんだけど、いま住んでる場所がね、杉並区にある制作会社からちょっと遠いんです。
     ウチ以外に遠くにお住まいの自宅作画さんもいらっしゃるし、外注の作画スタジオとかもあるので、制作会社が配送業者さんと契約してそういうところを回るようになってるんですが、ウチはその回収エリアよりも、ちと遠くて、そこまでは行ってもらえませんって。うん、そんな予感はあった。
     なので、設定送ってもらったり、こっちの上がりを送ったりは基本、宅配便利用となるのです。夕方回収来てもらって翌日届き。
     これって、〆切が1日早まるってことなのよね。
     まあ、基本前倒しで仕事してけばいいことではある。問題は、ラフ原画の戻しに時間がかかってスケジュールが押した場合に、本来自分で原画に仕上げたかった分を他の人にまかせる可能性が高くなること。ブツ届くの翌日になってしまうから、社内でまいちゃいますねーとなっちゃうとか。当日回収してもらえるエリアに住んでれば回避できそうな事態をあれやこれや思いついてはため息。

     少しでも近くなるところに引っ越せないかな? と賃貸物件検索すれば、今より安い家賃で条件のいいところもある。しかし物の多さとか持病とか、障害となる要素がいくつもあって容易ではない。
     つか、今回、自分の視機能がいつダメになるかわからんってのが最大のネックなんだと思い知りました。
     なんとしても引っ越そうと思えば、荷造り業者まかせにしてでも、やるでしょう。でもそうやって越して、間もなく仕事できなくなっちゃったら? という迷い。いや持病とかなくても人間明日のことはわからないけどさ(事故とか自然災害とか核ミサイルとか)。これが病を得るということなのねって。
     なんかもう、こんなとこ住んで高齢で仕事したいという自分がそもそもダメなんじゃ? という気持ちにまで至って、カリカリし始めた。

     こういうことは。自分で勝手に考えてるだけだし、ひとりで抱えるのもしんどいので、ダンナに打ち明け。といっても普段からがっつり話もしない自分ら、結論ありきの確認。うちって引っ越すの無理よね? と。
     同意を得て、引っ越せたら、というたらればはすうっと消えていった。前提がなければ、あるかなきかのメリットもデメリットも気にせずにすむ。
     ていうか「引っ越したい」って、もともと自分の現実逃避ワードだったし(そうなんだよ)、この発想が出た時は要注意ってことだな。まあ今回は実利的な目的があったんだけど。
     情報収集で他のアニメータさんのツイッター見て回ってたら、いつの間にか「こうなれば理想だなー」と思うことが、かないそうにないから自分はダメ、みたいな意識が出てきていた。自尊感情弱いので、人と比較するのはマイナスなのよね。いかんいかん。

     ほそぼそと、ちょっとでも長く働きたいなー。大それた願いじゃないけど、切実。
     

    Comment


    秘密にする

    いむやん

    このブログをリンクに追加する

     
    *Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 頭 中 下 層 , all rights reserved.