頭 中 下 層 
    Take it easy.
    http://imuyan.blog7.fc2.com/

     

     オタ系とは無関係な方面で。つっても受けてる仕事もあるのでしわ寄せは出ておるが。
     ふだんより歩く量が多いせいかむしろ体が軽くて笑っちゃう。最近は5時くらいに起きるのが習慣になってるので、夜10時くらいには眠くなってしまうけれども。困るといえばそのくらい。

     落ち着いたらフリーなお絵かきもしたいですな。
     
     解析見ていたら、肩が石みたいにカチカチだったころの記事にアクセスがあったので、再読。
     や、ほんとに固くてきつかった。肩の筋肉の伸びが悪くて、よいせっと腕を動かしたときの衝撃。骨に直接響くがっちんという音。あれは忘れられない。
     今はまったくふつうに動く肩。改善してようやく、あのころは異常だったとわかる。ありがたやー。
     
     牛かたまり肉で何か作るべえと、長いこと使ってなかった圧力鍋を引っぱり出し。
     表面が油ヨゴレでうっすら茶ばんでいたので、どうせ洗うならと重曹で煮洗い。ひとまわり大きなホーロー鍋でぐつぐつ。底の焼きつけたようなヨゴレ以外はピカピカにキレイになった。古いアルミのしみみたいなのはどうもならんかな。
     古いものなのでパッキンの劣化だけが心配だけど、とりあえずボロボロにはなってない。30年近く前に自然食品店で買ったのよ。昔のめいどいんじゃぱんは丈夫にできてるや。
     
     4夜連続放送ということで一気見。予定調和なんだけども、めんまとじんたんメインの話でなく、かつてのなかよしグループが等価に絡んでるところがよかった。
     このところ、子供のころのことを回想することが多くて、その記憶のほとんどがイタタで苦笑いしちゃうんだけど、でも誰もたいがいそんなものなんだよね。子供だもの。
     自分はじんたんたちのように正直になれないまま年を重ねてしまった。めんまポジションの子がいなかったのは、不幸なのか幸運なのか。

     ところで舞台になってる秩父はあの花の聖地になってるんですかね。一昨年、所用で少し歩き回って、札所巡りも楽しそうだなあと思ったんだけど、人出が多くなってるなら当分やめとこう。
     
     堺さん映画(完了)。
     テンポよくておもしろいんだけど巨悪が倒される話じゃないのだなー。いやそういうのを求めていたわけではないんですが。善良にまっすぐ生きている人たちがたいへんな目にあうけどイイ話。イイ話と片付けるには人が死に過ぎてる気がするけれども。序盤に爆死した彼の回想シーンの笑顔が切ないっす。
     

    いむやん

    このブログをリンクに追加する

     
    *Template By-MoMo.ka* Copyright © 2011 頭 中 下 層 , all rights reserved.